インタビュー with

吉田美香

Yoshida Mika
所属先:総務部 事務係
入社年度:2020年

生活に必要不可欠なライフラインの会社での仕事を探していました。その際に九州ガスがライフラインの会社であることに加え、地元の企業でありましたので思い切って入社を志願しました。正直なところ、入社するまでは都市ガスとプロパンガスの違いすら解らないほど無知でした。

料金支払いのお客様対応や業者様の埋設確認受付など窓口対応に携わり、配送業者からのガス機器等の荷受けも対応しています。また、事務処理の仕事としては、ガス工事に関わる器具の注文・警報器伝票入力・調整器とメータの伝票入力に売上計上するなど、主に入力処理を担当しています。

一言でいえば、青春を謳歌していました。高校時代はバレー部のマネージャーとして部員が集中できるように裏方に徹していました。ドリンク補充や重い荷物を運ぶなど、部員が練習や試合に集中できるようにサポートしていた経験が、いまの仕事で心がけている『周りをみる』に活かされているような気がします。今となっては、もう少し勉強の方も同じくらいの熱量で励んでいればよかったと思います。

基本『干物女』ですね。ただし、羽を伸ばす時も勿論あります。海外には行ったことはありませんが、一番の遠出は福島県まで旅行に行きました。温泉・マッサージなどの趣味に時間を費やして、心と身体のリフレッシュを図り時間を有効活用するようにしています。さらに、美味しいものを食べることは格別です。
『周りを見る』ことです。忙しかったりすると私もそうですが、どうしても自分の仕事だけに集中してしまいますので、フロア全体を見るようにして、自分を見失わないように心がけています。些細なことでも誰よりも先に気づき、対応するなどの行動に移すようにしています。その点では、普段から当たり前にしている『気づき』も大切にしていることのひとつです。

今でも恥ずかしいエピソードなのですが、初めて携わった秋のガス祭りの展示会で意気込み過ぎと、極度の緊張でいつの間にか倒れていたことです。たまたまお客様として居合わせた看護師さんによる初期対応と、九州ガスの従業員の方々の介抱のお陰で、イベント会場に救急車を呼ぶことなく回復することが出来たことです。それからも、色々な展示会があっていますが戦力外通告を受け続けています。

わたしの働いている職場は楽しい時もあれば、きつい時ももちろんある環境です。私もご縁をいただき九州ガスで仕事をしています。人生いろいろです。様々な経験が、どの分野の仕事にも何かしら活かされると思っています。目の前のことに挑戦をして、少しずつ喜びとやりがいを感じられるようになりました。私は考えるよりもまず、目の前のことに挑戦する行動派です。みなさん!!こんな私と一緒に仕事をしませんか?