インタビュー with

野上しおり

Nogami Shiori
所属先:リビング営業部 営業係
入社年度:2018年

大学2年生の時にインターンシップで九州ガスにお世話になり、これまで学んできた分野とはかけ離れた仕事内容ではありましたが、『ヒトとヒトとの関わり』や『先輩方の働く姿』にとても魅力を感じたことがきっかけです。私自身が、違う分野に興味がでてきていた時期でもありましたので、その時の私にフィットしていると感じたことが志望した理由です。

主に、お客様のご自宅に直接お伺いしてガス機器の新規取付けや、故障や経年劣化に伴う取替提案・見積作成などに携わっています。基本的には、同等品での取替えをご希望されているお客様もいらっしゃいますが、よりよいライフスタイルをと考え、最新機器やグレードアップ商品のご提案、商品の機能面・カラー・見た目等々をお伺いし、ご希望に添った機器の提案などを行っています。また最近では、展示会の企画から媒体関連の制作・デザイン打合せ、SNS発信など広報に関する業務も任されています。

ガス事業とはかけ離れすぎた、保育の勉強をしておりましたので教育実習や保育教材の作成など授業の日々を送っているなかで、いくつも掛け持ちでアルバイトをしていました。もちろん友達と遊んだりもしていましたが、アルバイトが日々の息抜きのようになっていたことを覚えています。

わたしは掃除機をかけることが大好きです。掃除に洗濯と、仕事でなかなか出来ていないところをキレイにしています。また、時間を忘れるくらい長時間にわたり、漫画を読むことやアニメ鑑賞をしています。ただその時間も、最近は甥っ子が誕生したことで、会いに行っては癒されています。これまでとは違ったオフを満喫でき、リフレッシュしています。
ガスを使用していただくお客様が年々増えており、ガス機器が安心・安全で使いやすいと思っていただけるようなご提案や、ガス会社の社員としてだけではなく、女性ならではの視点やお客様目線に立って考えることを心がけています。寄り添える営業というのがモットーです。

給湯器などのお取替えにお伺いしていますが、何と言ってもお客様からの『あなたが担当でよかった、また何かあったらお願いするね』という言葉や、『ありがとう』という感謝の言葉をいただけることが一番嬉しいですね。それが糧になり励ましになり、これからも頑張ろう!と思える日々のパワーになっています。しかし、その反面、入社から3年が経過して悔しい思いもしています。折角いただいたチャンスを知識不足でうまく提案することができずに先輩に助けていただき、ご成約の際には喜びよりも悔しさが上回り、力不足を実感しました。

私が所属している職場はメリハリがあり、先輩の実際に働いている姿をみて、自分の勉強と成長に繋がる職場です。今では私がムードメーカーとして、職場を盛り上げているといっても過言ではないと自負しています(笑)話すことが好きで、嬉しかったことや辛いことなども、なんでも共有しながら楽しく仕事ができる方がいいですね!私もそれを見て聞いて、頑張れそうな・奮い立たされそうな気がします。また、ガス会社というと女性は働けるの?と疑問を持たれる方も多いと思いますが、楽しいですし、お客様とのかかわりの中でやりがいを感じられますよ。