インタビュー with

河端和也

Kawabata Kazuya
所属先:工務課 工務係
入社年度:2017年

山口県の企業に就職していましたが、妻の実家がある長崎県へ移住することになり、前職の経験を活かせるライフラインの企業を探していたところ、九州ガスの求人があり志望しました。また、ガスを製造して各家庭に供給することに携わっている自分の仕事を、我が子に理解してもらえると思ったことも理由のひとつです。

都市ガスの製造全般に携わっています。前日の製造量などを把握し日報の作成から、LNG・LPGの受入れ作業を主に行っています。また、製造設備の点検・メンテナンスも欠かせませんので、製造設備の定期修繕に対する業者打合せ・作業計画書作成・現場監督管理なども対応しています。また、地域の小学校からの工場見学にも携わらせていただき、LNGを使った実験を通してガスに関する豆知識などを子供たちに教えています。

ソフトテニス部に所属し、全国を目標に日々練習に全力を注いでいました。進学した高校も全国でプレーすることを実現するために選びましたが、あと少しのところで実現する事は無く引退し、熱中していた部活動に終わりを迎えたことを今でも鮮明に覚えています。その他は適当だった記憶が・・・

家族の時間を大切にしています。たまにマッサージという名の父親いじめを受けますが、、、。いまの職場は、土日祝の日数分はお休みを頂けるため、子供たちと接する時間が増え充実しています。子供の行事には参加できますし、毎週家族と一緒に出掛けるなど、子供の成長を肌で感じることのできるこの時間を大切に過ごしています。
お客様にガスを安定供給することです。安全第一を大前提とし、製造設備の維持管理と安全確保に不備がないように毎日数回の巡回点検を行います。また、非常時などの備えとして、通常稼働していない設備や機器を規定で定めた点検期間で、実際に稼働させ作動状況における異常の有無など、当たり前のことを確実に行いお客様に迷惑を掛けないように心がけています。

会社が定める必修項目の資格試験に合格したことです。九州ガスでは資格取得だけにとどまらず、会社からお祝い金が貰え、さらにはその資格に対する毎月の手当てが給料とは別に技術手当して支給されます。私が勤めていた前職でもその職種に必要不可欠な資格を取得することが義務付けられていましたが、手当はありませんでした。正直『ありがたい』ですし、資格手当を支給してくれる会社はなかなか無いと思います。

製造の現場は、仕事に対する資格や知識が必要ですが『改善したいこと』を都度挙げることができ、承認されれば実行できるやりがいある職場です。誰でも最初からプロではありません。わたしは、向上心や自ら考え自ら行動ができる方。また、仕事とプライベートのメリハリが出来る方と一緒に仕事が出来ることを楽しみにしています!