インタビュー with

吉田圭吾

Yoshida Keigo
所属先:開発部 営業担当
入社年度:2010年

地域密着の企業であること。この会社で仕事をする自分を想像したときに、会社も私自身も持続的に成長できると考えることができ、入社を志望しました。生まれ育った九州・長崎県で地域貢献できている実感と、地元で今も仕事が出来ていることを良かったと感じております。

主に都市ガス・LPガスの新規開拓営業を担当しております。これから新築住宅を計画されている建築会社様へ、当社のガスをご採用いただけるよう試行錯誤しながら営業を行っております。実際にガスをご利用されるお客様の暮らしに最適なガス商品を提案することで、サブユーザーさま・エンドユーザーさま共にご満足いただける物件づくりのお手伝いに携わっております。

学生の本分である勉強をそっちのけで、その時に自分のやりたいことに全力を注いでおりました。スポーツにアルバイト・旅行や音楽など、多岐にわたり謳歌していた記憶があります。その行動が、たくさんの出会いと経験を得ることができ、いま振り返ると後悔のない学生生活を過ごしたと胸を張って言えます。

何と言っても、家族4人(私・妻・子供2人)で過ごす旅行を楽しんでいることです。実際に、旅行先での起きる出来事も旅行における醍醐味のひとつですが、事前に旅行計画を立てることも密かな楽しみです。年に4~5回程、北海道・沖縄・関東・関西等の遠方から、九州圏内への小旅行など『いま、このとき、この瞬間』を楽しむ事で、リフレッシュできています。
様々な方々との、きめ細やかなコミュニケーションを心がけております。私たちの仕事は、多くの方々との連携が必要不可欠な業務です。同じ長崎県内で活躍しているグループ企業をはじめ、他の業者様との連携は業務進捗にとって欠かすことができません。その方々からの協力や連携を図り、お客様に満足いただける『作品』をご提供できるように努めております。

新規開拓営業を担当し、個人で初めて当社のガスをご採用いただけた仕事は今でも印象深く記憶に残っています。アパートオーナー様へ提案を行い、所有されている賃貸アパートへ当社の都市ガスを供給させていただきました。当社の営業活動は、建築ビルダー・不動産・個人様と、提案先・営業の切り口は様々です。たとえ、若手社員であっても個人のアイデアを許容してくれる風土があります。自分で考え、戦略を立て、顧客獲得を目指すことができるのが大きな楽しみの1つです。

いま私が働く開発部は、身体以上に頭をフル活用でき、新奇性と斬新さが求められる刺激のある職場です。何事にも前向きに挑戦できる、明るい皆さんと仕事が出来ればと思います。一緒に切磋琢磨し、九州ガスを明るく盛り上げましょう。エネルギー業界は、自由競争化しており、よりユニークで工夫を凝らしたアイデアを共に創っていければと思います。
MENU