安全・保安

ガス管改善工事のおすすめ

腐食が進んだガス管は危険です!!
亜鉛メッキ鋼管(白ガス管)

昭和30年代~昭和50年代に、露出部にも埋設部にも一般的に使用していたガス管です。
地中に埋設すると腐食しやすい欠点があります。
現在は、腐食の心配が少ない露出部には使用していますが、埋設部での使用は禁止されています。
写真は、左半分が地中に埋設していて腐食した部分、右半分が地上に露出していて腐食しなかった部分です。

ポリエチレン被覆鋼管

白ガス管に代わって埋設部で使用されたガス管です。
管の表面をポリエチレンで覆うことで、腐食に強くなりました。

ポリエチレン管が採用されるまで、埋設用ガス管の中心でした。
現在も使用しています。

ポリエチレン管

腐食がなく、可とう性があり地震に強いという安全性の高い埋設用ガス管です。